北茨城市 明徳小学校で授業分析 7時間目

前回に引き続き北茨城市の明徳小学校でのタグラグビーの授業を題材に分析しました。
前回に比べ格段に上達し、兄弟チーム入れ替え効果との相乗効果で、いままでトライできなかった子供たちも積極的にトライまたはトライへの挑戦ができるまでになっています。
さらに本日の授業研究会を通して授業の質と子供たちの能力向上に結びつくことを期待します。
11月の校内研が楽しみです。

Copyright ©  2018   筑波大学授業実践者ネットワーク  All rights reserved.
ツールバーへスキップ