平成28年度 北茨城市・筑波大学共同研究 体育授業最終研究会

平成28年度の北茨城市と筑波大学の共同研究の最終日(最終研究授業)を迎えました。
アルティメットを題材に、兄弟チームで得点合計を634(スカイツリーの高さ)を目標に技量の向上、チームワーク(チームでのコミュニケーション)、戦略と戦術の向上に7時間頑張ってきました。
結果は予想を大きく上回る得点を得ることができました。
得点が取れることは一つの指標ですが、技量、考える力、学ぶ姿勢が成長した証でもあります。
開発したアプリでの評価記録をみても、時間の配分、声がけの数も格段に素晴らしい授業となっています。
実践者(先生)の努力の賜物です。

授業評価アプリ記録とリアルタイム集計画面


授業後、多くの先生方と研究会を開催し、長谷川先生の分析結果や評価、意見交換など活発な研究活動ができました。
これを機に更にレベルの高い体育授業が各学校で展開されることを期待します。

授業風景

授業研究会

次年度も継続ですので、さらなるレベルアップに貢献できるように頑張りましょう!

Copyright ©  2018   筑波大学授業実践者ネットワーク  All rights reserved.
ツールバーへスキップ